注文住宅を建てたい!おしゃれで快適な家にできる?

家のどこをおしゃれにしたい?

自由度の高い家作りが楽しめることもあって、注文住宅にするのはそれだけでどんな家族でも心をときめかせます。いろんな希望がある中で、漠然と雑誌に載っているようなおしゃれな家にしたいと願っていることもよくありますが、具体的にどんな風にすればおしゃれなのか明確ではないことも多いです。実際におしゃれにできる箇所は、家の外観、内装や間取り、設備などたくさんあります。雑誌やテレビ、カタログなどの力を借りていいので、どこを重点的におしゃれにしたいのか考えてみましょう。玄関は家の顔なので重要ですし、窓もセンスが問われる部分です。最近は吹き抜けも人気がありますから、家族皆で作りたい家のイメージをしっかりと相談して下さい。

快適で使いやすさも忘れずに

どれだけおしゃれな見た目の家が出来上がったとしても、実際に暮らしてみて使いにくくなっていては本末転倒です。扉が開けにくいというのもなんだか物足りない話ですし、見た目の空間としては素敵なリビング・ダイニングになっても動線を考えていなくてあちこち歩き回ったりして不便になってしまうのもつらいです。窓も大きくするとおしゃれ度は上がりますが、部屋の中から見るのと外から見るのとでは雲泥の差があります。階段の設置する場所や、階段そのもののデザインもこだわることができるのですが、遊び心を入れすぎるのも厳禁です。モデルハウスで実際の雰囲気を掴んだり、ハウスメーカーや工務店に憧れを伝えて実際の使用感を確認するなどして、快適さも忘れずに家作りをして下さい。

ローコスト住宅は、価格が安く販売されている住宅のことです。坪単価が20万円から40万円位であり、35坪程度で1000万円台の住宅が購入できます。